どんなお店が入っているのか

小さな子供がいる家庭

朝の時間に余裕が生まれる

子供を遠くの保育施設に送って行かなければいけない場合は、朝の時間が忙しくなります。
毎朝早く自宅を出なければいけません。
しかし慌てて準備していると、忘れ物をする心配があります。
仕事先に忘れ物をしたら、作業が進まないので大変です。
朝の時間をゆっくり過ごせば、余裕を持って準備できるので忘れ物の回数が減ります。

保育施設がマンションの1階にあれば、朝の時間に余裕が生まれるでしょう。
ゆっくり家を出ても間に合うので、落ち着いた生活になります。
子供がいる家庭は、保育施設が備わっているマンションを探してください。
そのようなマンションは、子育て世帯に寛容です。
ベビーカーを押していてもエレベーターに乗れるよう、広く設計されているところが多いです。

友人を作りやすいメリット

他の住民も、1階の保育施設に子供を預けていると思います。
同世代の子どもがいるならお互いの悩みを共有できるので、友人になれるでしょう。
子育ては、孤独に感じることが多いです。
しかし友人がいれば相談したり、アドバイスを聞いたりできるので子育ての負担が減ります。
心強い仲間を見つけて、子育てに臨みましょう。

また子供同士を遊ばせることもできます。
1人遊びだけをしていると、他の子供と仲良く遊べなくなってしまいます。
幼い頃からたくさん他の子供と関わらせて、コミュニケーション能力を伸ばしましょう。
今は子育てを支援する取り組みが推進されています。
ですから保育施設があるマンションも増えているので、選択肢は広いでしょう。


この記事をシェアする